京都デリヘルで夜遊び満喫ライフ

夜遊びの出会い。それが役者へのきっかけに。

当時、高校を中退してフラフラしていた僕は、毎日のようにゲーセンやコンビニの前にたむろっていました。

 

 

 

夜中なんか特に、そこら辺に行けば誰かしら仲間がいるんで、金もないのに毎日夜遊びしてましたね。

 

 

 

その中に、いつも行くゲーセンでよく見る男がいたので、気づくと仲良くなってました。

 

 

 

 

本当なら高校に言ってる年齢なのに、こいつも中退組かなぁ?くらいに思ってたんですが、実はそいつは演劇をやっていたんです。

 

 

 

へぇ、役者かぁ。なんかカッコいいじゃんw

 

 

 

そいつから

 

 

「今週末、俺らの舞台があるから、よかったら見に来いよ」

 

 

ってチケットもらったから見にいって、知り合いが出てるってこともあり、結構面白かったんです。

 

 

 

 

舞台があれば給料も出るらしいけど、ハッキリ言ってそいつは、実家に住んでいるからずいぶん助けられているみたいですw

 

 

 

俺も今無職だしなぁ・・・それに舞台って目立って面白そうじゃん?

 

 

 

そいつに聞いたら、今ちょうど団員募集してるっていうから、バイト感覚で裏方兼・役者ってことで入団しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ確かに金にはならないが(普通にバイトした方がよっぽど稼げる・・・)初めて舞台に立った時、達成感というか、めっちゃ気持ち良かったんです。

 

 

 

 

それからは本格的に芝居を勉強したくて、数年経った今では、他のバイトと掛け持ちしながら演劇を続けています。

 

 

 

 

何の目的もなく夜遊びしていたあの頃ですが、今思うと自分を見つめ直す出会いに繋がったことに、感謝します。